大会事務局

  • 医療法人 大宮シティクリニック
  • 〒330-8669
  • 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル30F

運営事務局

  • 株式会社 シグマ
    コミュニケーションズ
  • 〒141-0031
  • 東京都品川区西五反田7-19-1
  • TEL. 03-6431-9936
  • FAX. 03-6431-9937
  • E-mail.secretariat@58jsnd.jp

プログラム

口頭発表

ポスター発表

大会長講演8月24日(木)9:00~9:30 第1会場(大宮ソニックシティ ホール棟 1F 大ホール)

「生涯健康のガイドライン創り」

座長:

加藤 公則(新潟県労働衛生医学協会・新潟大学大学院
生活習慣病予防検査医学講座 教授)

演者: 中川 高志(医療法人 大宮シティクリニック 理事長)

特別講演8月25日(金)14:00~16:00 (パレスホテル大宮 4F ローズルーム)

座長: 足立 雅樹(埼玉医科大学病院 健康管理センター 副センター長)

「最近の産業保健の動向」

演者:

松本 吉郎(公益社団法人日本医師会 常任理事 一般社団法人大宮医師会 会長
松本皮膚科形成外科医院 院長)

「産業化学物質とそのリスクアセスメント」

演者:

柳澤 裕之(東京慈恵会医科大学環境保健医学講座 教授)

特別講演8月24日(木)9:30~10:30 第1会場(大宮ソニックシティ ホール棟 1F 大ホール)

「がんの早期発見:がんにならない、がんに負けない、がんと生きる社会を目指す」

座長: 和田 高士(東京慈恵会医科大学大学院 健康科学 教授)
演者:

落谷 孝広(国立研究開発法人 国立がん研究センター研究所
分子細胞治療研究分野 主任分野長)

招待講演8月24日(木)10:45~11:45 第1会場(大宮ソニックシティ ホール棟 1F 大ホール)

「ときめきのとき」

座長: 中川 高志(医療法人 大宮シティクリニック 理事長)
演者: 宮田 亮平(東京藝術大学 名誉教授)

教育講演8月25日(金)9:00~10:00 第1会場(大宮ソニックシティ ホール棟 1F 大ホール)

「人間ドック、健康管理における肥満症診療の意義」

座長: 森山  優(医療法人 大宮シティクリニック 副所長)
演者: 宮崎  滋(公益財団法人 結核予防会 総合健診推進センター 所長)

記念講演8月25日(金)10:05~11:20 第1会場(大宮ソニックシティ ホール棟 1F 大ホール)

「保健医療の将来:制度からシステムへ」

座長: 宮下 正弘(社会福祉法人賛成福祉会介護老人保健施設 山盛苑 施設長)
井原  實(国際ロータリー第2770地区ロータリー財団 委員長)
演者: 渋谷 健司(東京大学大学院医学系研究科 教授)
共催: 国際ロータリー第2770地区

おもてなし講演8月25日(金)11:00~12:00 第2会場(大宮ソニックシティ ホール棟 2F 小ホール)

「盆栽が教えてくれること」

座長: 中川 一美(医療法人 大宮シティクリニック 理事)
演者: 山田 香織(清香園 彩花流盆栽 家元)
共催: さいたま市大宮盆栽美術館

シンポジウムⅠ8月24日(木)9:45~11:45 第2会場(大宮ソニックシティ ホール棟 2F 小ホール)

「人間ドック健診を糖尿病予防にどのように活用するか」

座長: 佐々木 敬(東京慈恵会医科大学 臨床医学研究所 教授)
演者:

糖尿病の早期発見と予防の実際

藤川 るみ(医療法人 グランドタワーメディカルコート 診療部 部長)

心血管病予防に対しての人間ドック健診の活用方法

清水 一紀(社会医療法人 心臓病センター榊原病院 糖尿病内科 部長)

糖尿病予防、糖尿病治療としての食事・運動療法

福井 道明(京都府立医科大学大学院医学研究科 内分泌・代謝内科学 教授)

糖尿病患者における糖尿病腎症に対する考え方

古家 大祐(金沢医科大学 糖尿病・内分泌内科学 教授)

※本講演(シンポジウムⅠ)は、専門医制度新制度指導医資格更新のための『指導医講習会』対象講演となります。対象者には会場入口にて講習参加票をお配りいたします。講演終了後、講習参加票にお名前をご記入の上、会場前の回収箱に提出してください。
(当日会場で提出された講習参加票以外は無効となります。原則、遅刻・早退は認められません)

※本講演は第3会場をサテライト会場とする予定です。サテライト会場(第3会場)は、第2会場の混雑状況に応じ、開場(入場可)となりますので予めご留意願います。(講習参加証の手続き等は第2会場と同じです)

シンポジウムⅡ8月24日(木)14:00~16:00 第1会場(大宮ソニックシティ ホール棟 1F 大ホール)

「特定保健指導~10年間の集大成と第三期に向けて」

座長: 津下 一代(あいち健康の森健康科学総合センター センター長)
福井 敏樹(医療法人社団如水会 オリーブ高松メディカルクリニック 院長)
演者:

第3期(H30~35年度)の特定健診・保健指導の見直しについて

高木 有生(厚生労働省保険局データヘルス・医療費適正化対策推進室 室長)

特定保健指導から得られた科学的知見

村本あき子(あいち健康の森健康科学総合センター 健康開発部長)

保健指導の組織的な体制、評価

武藤 繁貴(社会福祉法人 聖隷健康診断センター 所長)

特定健診・特定保健指導における禁煙支援の普及をめざして

中村 正和(地域医療振興協会 ヘルスプロモーション研究センター センター長)

保健指導者育成に向けた人間ドック学会の取り組み
~ 人間ドック学会特定健診・特定保健指導対策委員会より~

福井 敏樹(医療法人如水会 オリーブ高松メディカルクリニック 院長)

シンポジウムⅢ8月24日(木)14:00~16:00 第2会場(大宮ソニックシティ ホール棟 2F 小ホール)

「女性のドックをいかに効率よく行うか」

座長:

佐々木 寛(医療法人沖縄徳洲会千葉徳洲会病院 婦人科部長
東京慈恵会医科大学附属 柏病院産婦人科 客員教授)

演者:

子宮頸がん検診・細胞診・コルポスコピー

植田 政嗣(公益財団法人 大阪がん循環器病予防センター 婦人科検診部長)

子宮頸がん併用検診から見た婦人科ドック検診

河西十九三(ちば県民保健予防財団 総合健診センター顧問)

本会におけるドック女性健診効率化への取り組み

木口 一成(公益財団法人 東京都予防医学協会 検査研究センター長)

子宮がん検診 - 子宮頸がん健診に液状化検体法の導入

児玉 省二(医療法人 新潟南病院 産婦人科部長)

職域の子宮頸がん検診の現状と将来の展望

小田 瑞恵(医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ 婦人科診療部長)

シンポジウムⅣ8月24日(木)16:00~18:00 第2会場(大宮ソニックシティ ホール棟 2F 小ホール)

「眼科健診の現状と未来」

座長: 中野  匡(東京慈恵会医科大学 眼科学講座 教授)
演者:

眼科健診の公衆衛生上の意義

立道 昌幸(東海大学医学部基盤診療学系衛生学公衆衛生学 教授)

エビデンスに基づいた眼科健診を目指して

川崎  良(山形大学大学院医学系研究科公衆衛生学講座 准教授)

眼科健診の医学的効果

山田 昌和(杏林大学医学部 眼科学教室 教授)

健診における視野計導入の効果

中野  匡(東京慈恵会医科大学 眼科学講座 教授)

人間ドックで実施した眼科健診の実際

中川  徹(株式会社日立製作所日立健康管理センタ 副センタ長)

シンポジウムV8月25日(金)9:00~11:00 第2会場(大宮ソニックシティ ホール棟 2F 小ホール)

「COPD の診断をめぐって」

座長: 河野 修興(広島都市学園大学 学長)
横山 彰仁( 高知大学医学部附属病院 病院長
高知大学医学部 血液・呼吸器内科学 教授)
演者:

診断基準と病期

柴田 陽光(山形大学医学部第一内科 病院教授)

オシレーシシ法による診断は可能か?

黒沢  一(東北大学環境・安全推進センター 教授)

肺年齢の利用と問題点 (患者指導の要点を含めて)

西川 正憲(藤沢市民病院副院長呼吸器内科部長)

COPD:CT 画像からわかること

室  繁郎(京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学 准教授)

喘息とCOPDの合併例の診断

岩本 博志(広島大学分子内科 講師)

パネルディスカッション8月25日(金)14:00~15:30 第3会場(大宮ソニックシティ ホール棟 4F 国際会議室)

「健診ツーリズム:世界に広がる人間ドック」

座長: 山本 修三(一般社団法人 Medical Excellence JAPAN 理事長)
黄  菊坤(NEUSOFT Japan(株)Xikang Japan 責任者)
演者:

日本の医療国際展開の仕組みと現状

山本 修三(一般社団法人 Medical Excellence JAPAN 理事長)

健診ツーリズムにおける運用上の問題点 — お客様視線より

黄  菊坤(NEUSOFT Japan(株)Xikang Japan 責任者)

外国人からみた日本の健診サービスの違い(外国人が満足する健診サービスとは何か)

渡部 昌樹(徳洲会国際医療支援室 プロジェクトリーダー)

メディカルツーリズム 10 の知識

河野 晋一(医療法人沖縄徳洲会湘南鎌倉総合病院 健康管理センター責任者)

海外で人間ドックを受診する際の問題点 — 台湾と日本の人間ドックの違い

齊  龍駒(台湾 台安医院 特別外来主任)

特別企画Ⅰ8月24日(木)16:00~18:00 第3会場(大宮ソニックシティ ホール棟 4F 国際会議室)

第4回健診看護実務者研究会

今年度は飲酒・喫煙者へのアプローチとし、専門家の中村 正和先生(公益社団法人 地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター長)にアドバイザーとしてご参加いただき、ミニ講義とコメ ント、質疑応答のお時間もございます。
事前にお申込みいただきますと当日のグループは地域ごとのお席となります。是非皆さんで日々の悩みや情報交換、情報共有してください。たくさんのご参加、お待ちしております。

(1) 開催日時 8月24日(木)16:00~18:00
(2) 会  場 大宮ソニックシティ 第3会場
(3) テ ー マ あなたも明日から指導のプロ!!
「飲酒・喫煙者へのアプローチ」
(4) 内  容 グループワーク形式でのディスカッション
中村 正和先生からのミニ講義・質疑応答
(5) 定  員 120名程度(申込者多数の場合はお断りすることがございます)
(6) 参 加 者 健診業務での実務担当者
(7) 申込方法 6月1日~8月4日まで
当協会のホームページより申込書をダウンロードの上 FAX にてお申込みください。

(8) 申込時の確認事項:氏名、施設名、職種、連絡先、案内送付先

(9) 主  催 NPO法人 日本人間ドック健診協会

特別企画Ⅱ8月25日(金)9:00~11:45 第3会場(大宮ソニックシティ ホール棟 4F 国際会議室)

第一部「超音波検査 ライブセミナー」腹部・乳腺

司会: 足立 雅樹(埼玉医科大学病院 健康管理センター 副センター長)
演者:

乳腺エコーの基本を確認しましょう

中島美智子(埼玉医科大学病院 総合診療内科 非常勤講師)

腹部エコー/日常業務の疑問を考える

清水 正雄(埼玉医科大学病院 健康管理センター 助教)

第二部 「婦人科細胞診の実際」 ※受講者は医師のみに限定させていただきます。

司会:

佐々木 寛(医療法人沖縄徳洲会千葉徳洲会病院 婦人科部長
東京慈恵会医科大学附属 柏病院産婦人科 客員教授)

演者:

子宮頸がん検診-細胞採取を主体に-

小田 瑞恵(医療法人社団 こころとからだの元気プラザ 婦人科診療部長)

協力: 東芝メディカルシステムズ株式会社

日本人間ドック学会 理事長講演8月25日(金)13:30~14:15 第1会場(大宮ソニックシティ ホール棟 1F 大ホール)

「今後の人間ドック健診と日本人間ドック学会の進むべき道」

演者: 篠原 幸人(公益社団法人日本人間ドック学会 理事長
国家公務員共済組合連合会および同 立川病院 顧問
東海大学 名誉教授)

日本人間ドック学会会員集会8月25日(金)14:15~16:00 第1会場(大宮ソニックシティ ホール棟 1F 大ホール)

  • 次期学術大会開催について
  • 平成29年度収支予算報告
  • 人間ドック健診施設機能評価優秀賞 表彰式
  • 学会誌優秀論文賞 表彰式

市民公開講座8月25日(金)14:00~15:50 第2会場(大宮ソニックシティ ホール棟 2F 小ホール)

「ストレスと回復力ー素敵に年を重ねよう」

演者: 海原 純子(日本医科大学 医学教育センター・健診医療センター特任教授)
司会進行: 入江 みか(フリーアナウンサー)

詳細はこちら

閉会式8月25日(金)16:00~16:30 第1会場(大宮ソニックシティ ホール棟 1F 大ホール)

プレナリーセッション最優秀口頭・ポスター(学術大会長賞)表彰式

共催セミナー

特別講演(日本医師会認定産業医制度産業医学研修会)

日  時 2017年8月25日(金)14:00 ~ 16:00
会  場 パレスホテル大宮 4F ローズルーム(西)
参加資格 日本人間ドック学会会員、大宮医師会会員
定  員 230名(定員になり次第、受付を終了いたします)
受 講 料 第58回日本人間ドック学会学術大会参加費に含む
取得単位 日本医師会生涯研修(専門)2単位
(当日終了後単位取得シールをお渡しします。原則、遅刻・早退は認められません)
共  催 一般社団法人大宮医師会

プログラム

座長: 足立 雅樹(埼玉医科大学病院健康管理センター副センター長)
14:00 ~ 15:00

「最近の産業保健の動向」

松本 吉郎(日本医師会 常任理事 大宮医師会 会長
松本皮膚科形成外科医院 院長)

15:00 ~ 16:00

「産業化学物質とそのリスクアセスメント」

柳澤 裕之(東京慈恵会医科大学環境保健医学講座 教授)

申込方法 :参加登録は下記の「オンライン登録フォーム」からお申込みください。
(オンライン登録が困難な場合は下記演題登録事務局までご連絡ください)

申込締切日時:8月10日(木)18:00(ただし定員になり次第締切ります)

※定員になりましたので申し込みは締切りました。

オンライン登録フォーム

お問い合わせ

第58回日本人間ドック学会学術大会演題登録事務局
(株)シーエーティ(担当:室井・大竹・吉村)
〒231-0002 横浜市中区海岸通 3-9 横浜ビル 210号室
TEL:045-228-7696 FAX:045-228-7697 E-mail: secretariat@58jsnd.jp

2017年第2回人間ドック健診専門医研修会

詳細はこちら

Page Top